安心が続く家・北方型住宅。

北方型住宅は、北海道が普及を進めている、北国の暮らしに必要な性能を満たした住宅です。また、ユーザーが安心して家づくりをするためのしくみを備えています。

北方型住宅ってどんな家?
北海道の住宅に必要な「性能」を満たした住宅です。
安心の為の性能基準
・高い耐久性
・高い耐用性
・維持管理の容易さ
・高齢化社会への対応
・健康で快適な室内環境
・省エネルギー
・敷地内の雪処理
・環境負荷の低減
・美しい街並みの形成
・地域資源の活用

どうして安心できるの?
手抜き工事を許さないチェックシステムがあるからです。

北方型住宅サポートシステムを活用すれば、立てる前の設計チェック、建てている最中の工事の段階ごとに報告をもらい、完成後に見えなくなってしまう基礎や壁の中まで事前に確認することが出来ます。

専門家がチェックしてくれるの?
断熱・気密の認定技術者が、設計・施工をチェックします。

北方型住宅では、BIS(ビス)・BIS-E(ビス・イー)と呼ばれる認定を受けた専門家が設計・施工をチェックすることが義務づけられています。拓友建設には専門技術者がいます。


建ててからも安心ってホント?
住まいのデータが保管され、将来のリフォームも安心です。

北方型住宅では、住まいのデータが第3者期間に確実に保管されるので、どんな材料が使われているのか分からなくなってしまったり、図面が無くなってしまうなどということがありません。



詳しくは北方型住宅のホームページで
http://www.kita-sumai.com