第2回サステナブル住宅賞(財)ベターリビング理事長賞 受賞  ー南を向く家ー 主催:(財)建築環境・省エネルギー機構、後援:国土交通省 住宅金融公庫 住宅・都市整備公団、設計:(有)奈良建築環境設計室、施工:拓友建設株式会社


■サスティナブル住宅賞とは?

地球温暖化防止と、省エネルギー、省資源対策推進中心とした
「持続可能な(サスティナブル)社会」の構築を目的として行われる
コンクールです。

■どのような住宅が評価される?

1. 断熱・気密に配慮
2. 耐久性・耐用性に配慮した長寿命住宅
3. 省資源・資源循環に配慮
4. 効率的な冷暖房機器の採用
5. 自然エネルギーの利用
6. 採光・換気などの建築敵手法を効果的に組み合わせた省エネルギー
7. 排水抑制など水の有効利用
8. バリアフリーを考慮した、空気汚染のない健康的な室内環境
9. 街並みに配慮
10. 緑に囲まれた住まいの環境



この住宅は、冬の日射しを効果的に確保し、夏にはひさしで日射しを遮ります。暖冷房を設備に頼るのではなく、住宅全体の計画の工夫や、高断熱・高気密化することにより快適性を確保しています。
かなり大きな住宅なのですが、年間の暖房費は循環ポンプ代を含めても5万円程度。冷房費は循環ポンプ代と除湿も含め約1万円です。